チェスト日本!
逆境を超えて
広がる笑顔と絆の環
令和4年8月4日(木)~8月7日(日)4日間

スポーツ少年大会とは

全国都道府県代表の団員・指導者の参加のもと、スポーツ少年団活動をより一層促進し、
地域における活動の活性化を図るリーダーの育成を考慮したスポーツ交流交歓大会である。

大会シンボルマーク

大会シンボルマーク
©pref kagoshima greboo
鹿児島のシンボル「桜島」とマスコットキャラクター「ぐりぶー・さくら」の見守る中、大会参加者との出会いを大切にしながら、逆境に負けないパワーで、笑顔と個性を輝かせてほしいという気持ちを込めました。
虹色の環状で絆を表現しています。

大会スローガン

「チェスト日本! 逆境を超えて 広がる笑顔と絆の環」

どんな逆境にも負けないパワーで、さあ、今こそ笑おう、絆を紡いで環になろう。

大会概要

全国都道府県代表の団員及び指導者の参加のもと、集団生活を行い、スポーツ活動・文化学習活動・野外活動・交歓交流活動等を通して、青少年のこころとからだを育てるとともに、スポーツ少年団活動をより一層促進し、地域における活動の活性化を図ります。また、大会はリーダーの育成を考慮したスポーツ交歓交流大会です。
期日 令和4年8月4日(木)~8月7日(日)4日間
会場 鹿児島県立南薩少年自然の家
〒899-3404 鹿児島県南さつま市金峰町髙橋3252番地 
→Googleマップ
電話 0993-77-2500 FAX 0993-77-1929
大会事務局:070-1427-0146 
※大会開催中(8月3日~8月7日)のみ
参加者 約150名
活動 障がい者スポーツ体験・平和学習・交流活動(サイクリング)・野外活動(カヌー体験)・キャンプファイヤー・ディスカッション 等
【雨天時は制作活動・レクリエーション活動 等に変更】
主催 公益財団法人日本スポーツ協会日本スポーツ少年団
公益財団法人鹿児島県スポーツ協会 鹿児島県スポーツ少年団
主管 第60回全国スポーツ少年大会鹿児島県実行委員会
後援 スポーツ庁/鹿児島県/鹿児島県教育委員会/南さつま市/南さつま市教育委員会
支援 独立行政法人日本スポーツ振興センター
協力 公益財団法人ミズノスポーツ振興財団

開催要項・日程表

本大会の詳しい大会要項、日程表などをPDFで公開しております。
必要に応じて下記よりダウンロードしてください。

鹿児島のご紹介

桜島

鹿児島のシンボルといわれる桜島は、北岳・南岳の2つが合わさる複合活火山で、今も噴煙を上げ灰を降らせている世界的に珍しい火山です。高さ1,117メートル、周囲約52キロ、面積約80キロ平方メートルで、大正3年の噴火では大隅半島と地続きになりました。昭和29年に県の名勝に指定されています。
桜島港近くにある桜島ビジターセンターでは、歴史に残る大噴火の様子と地形の変化など桜島のすべてについて学ぶことができます。
ドライブはもちろん、桜島周遊バス「サクラジマアイランドビュー」で島内の主要観光スポットを巡るのもおすすめ。

万世特攻平和祈念館

吹上浜に昭和18年夏から19年末にかけて建設された陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」跡に、平和への想いを込めて建てられました。
館内には吹上浜沖から引き揚げられた、「零式水上偵察機」や、死を間近に控えた隊員たちが肉親・愛する人達へ宛てた最期のメッセージ、“至純の心”を綴った「血書」、遺品、遺影などを多数展示しています。
館の外観は、パイロットが生まれて初めて飛んだ憧れの練習機「赤とんぼ」の複葉型を模し、大屋根に平和を祈る合掌をシンボル化したユニークな「複葉合掌型」の形をしています。敷地内に建碑された万世特攻慰霊碑「よろずよに」の前では毎年、慰霊祭がとり行われています。

西郷隆盛銅像

江戸城無血開城や明治新政府樹立など、明治維新に最大の功績を残した西郷隆盛ですが、突然職を辞めて鹿児島に帰郷。 その後、西南戦争で新政府軍と戦い敗北し、この城山の地で自刃しました。
この像は、没後50年祭記念として鹿児島市出身の彫刻家で渋谷「忠犬ハチ公」の制作者・安藤照が8年をかけ製作し、昭和12年(1937年)5月23日に完成したものです。
わが国初の陸軍大将の制服姿で、城山を背景に仁王立ちする高さ8mの堂々たるモニュメントです。(本体5.76m、土台1.21m、築山7.27m)

天文館むじゃき

鹿児島で最も賑やかな繁華街天文館で、かき氷「白熊」を作り続けて半世紀が過ぎた今も、手作りの秘伝のミルクと氷の触感のバランスを「白熊」の本家として大切に守り続けています。毎年夏になると外に長蛇の列ができるなど、鹿児島の夏の風物詩のひとつとなっています。鹿児島には、喫茶店の数だけ「白熊」があると言われる程、いろいろな白熊がありますが、かんな削りのふわっとした薄く削った氷と手作りの練乳や蜜の味は独特です。また、鹿児島の名物として一年中販売しており、全国各地への宅配が利用できます。

種子島宇宙センター宇宙科学技術館

昭和54年8月、JAXA 種子島宇宙センター内に、わが国初めての本格的な宇宙開発の展示館としてオープン。宇宙と人類との関わり、宇宙開発の未来と人類への寄与、人工衛星及びロケットの仕組み、打ち上げ及び追跡管制の状況などが展示説明され、無料で一般公開されています。国際宇宙ステーション日本実験モジュール「JEM」の実物大模型に入ったり、宇宙実験シミュレーションを体験し、宇宙の世界を体感してください。周囲には整備された広場や、ロケットの実物大の模型も設置されており、四季を通じ賑わっています。シアターでは、H-ⅡAロケットの打ち上げを大画面と大音響で体感できます。事前に予約すると、センター内の打ち上げ関連施設をガイド付きで見学できます。

砂むし会館「砂楽」

国内でも貴重な天然砂むし温泉は、海岸に湧出する自然温泉を利用した和風サウナです。天然温泉が自然湧出する海岸に体を横たえ、身体に砂をかけてもらい、波の音を聞きながら待つことしばし。10分~20分もすると温泉の熱と砂の圧力で、体のしんからどっと汗が噴き出してきます。砂から出て大浴場で湯を浴びれば、心と体の老廃物がすっきり流れ去ったような快感。入浴後には入浴前と比べ、血液がさらさらになるという調査データもあるほどです。

01 / 06